融雪槽ほっとけーる


設置までの流れ

お問い合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。商品のご説明をさせていただきます。

現地調査

現地調査をさせていただき、埋設設置場所や分電盤の位置等をご提案させていただきます。

お見積り

埋設工事を含めて、納品・取付完了は約2日で終了いたします。

納品・取付

埋設工事を含めて、納品・取付完了は約2日で終了いたします。

埋設・取り工事の流れ




ほっとけーるQ&A

電気の融雪はかなり時間が掛かるのではないですか?

ほっとけ〜るHK-1244の場合、融雪槽にいっぱいの約400kgの雪を、4.4kwのヒーターを利用して、約9時間を掛けてと融かします。ヒーターを倍にすれば半分の時間で融かせますが、ほっとけ〜るの発想は、「|話翹篝澆杷ロスを少なくする、割安な融雪用電力を経済的に利用する」をポイントにしています。ですから朝投雪して、夕方もう一度投雪して効率よく経済的な利用を提案しています。

融雪中はそばに付いていなくても大丈夫でしょうか?

ほっとけ〜るは「放っておいても自動に融ける」を商品コンセプトに挙げていますように、投雪をし終わってフタを締めれば、あとは機械が自動融雪を開始、融雪終了後停止致しますから、そばに付いている必要は全くありません。投雪の作業時間は積雪20cm、面積25m2で約15分位となります。

融雪中のやけどや槽内での落下の心配等はありませんか?

ほっとけ〜るの融雪は、水温が2℃以下になるとヒーター電源が入り融雪を開始し、水温が10℃以上になるとヒーターが停止しますので、火傷の心配はありません。また投雪口には落下防止網を取付けています。防止網のマス目は15×16cmで靴を履いた脚が容易には通らないようになっています。更に投雪フタは簡単には開かないようにロックを掛けることができます。

施工工事にかかる日数はどのぐらいですか?

標準的には、埋設工事に1日、電気工事に1日、合計2日程度必要となります。工事日はお客様のご希望に合わせて設定いたします。

どの程度のメンテナンスが必要ですか?

ほっとけ〜るは、電気ヒーター、排水ポンプ、水温センサー、水位感知センサーの4つの機能で構成されたシンプルな構造で、大変故障の少ないシステムです。ただ投雪時に雪と一緒に石や砂、ゴミなどが槽内に入ってしまう場合がありますので、オフシーズンの清掃が装置を正常に維持するために必要です。当社では別途メンテナンス契約も用意しております。

装置の耐用年数はどのぐらいですか?

融雪槽のコンクリート本体及び鋼製部品は、15〜20年以上は十分にもつと考えられます。また電熱ヒーターは水中用であり、空炊きさえしなければ相当長い期間利用可能です。またヒーターのステンレス被覆は酸性雨による腐食を考慮して通常のものよりも厚めにして信頼を高めています。なお保証書にによる保証期間は本体5年、その他部品3年としています。

市町村によって融雪機器の融資制度があるのですか?

市町村によって融雪機器(融雪槽、融雪機、ロードヒーティング等)の導入に対する融資や補助の制度を設けています。内容や条件は市町村により異なり、また年度により変わることもありますので早目にお住まいの市町村にご確認下さい。


Copyright(c) asksystem.co,.ltd All Rights Reserved.